2020年10月25日

10/17 中野zero終えて

"オリエンタル ベリー ダンス ワールド カップ2020" 無事に終了しました!

自身の準備があって昼間のコンペはあいにく見られませんでしたが、動画のエントリーもあれば、エジプトと中継した審査もあったと聞きます。

夜のショーは、来日が叶わず動画パフォーマンスで参加するゲストあり、生演奏で臨場感たっぷりのダンスもあり、20演目以上のボリューム豊かな内容でした。
もちろん、会場とオンライン、いずれの観覧もあり。
今後はこれが当たり前になるのかもしれないのよね。

踊る側にしろ、観る側にしろ、この半年で時流に沿って多様化していることを肌身で知り、今後のショーのあり方に対する漠然とした不安が少し消えてゆきました。

実施するためには新しい試みを導入したり、万全な感染防止対策を講じたり、トラブルやリスク管理も今まで以上に必要になります。
いっそのこと公演を中止、順延にするという選択肢もあります。
どんな公演であれ、主催者さまは誰しも頭を抱えて悩むことでしょう。日々移ろう状況のなか、今までにない決断に迫られるのですから、どんな判断であれ尊重したいと思います。

”こういう時代だからこそ、みんなに希望を持ってほしい”

本公演を主催されたネフェルタリ スミコさんの言葉が印象に残ります。

そんなわけで、
MISA&al Amalメンバーでファンタジーな夢の世界、
MISAソロでは元気で明るく楽しく、
をテーマにお届けいたしました。

束の間でも楽しい時間を皆さまと共有できていたとしたら嬉しいです。
どうもありがとうございました。

20201017.jpg
3密回避のため、楽屋も広々快適。
(全出演者によるフィナーレはなかったので集合写真はありません。)



※オンライン鑑賞にお申し込みの方へ
アーカイブ動画の閲覧は準備が整い次第、個々にお知らせいたします。
今しばらくお待ちくださいませ。



posted by alamal at 00:08| イベント | 更新情報をチェックする