2018年09月29日

【御礼】9/24 Recollections

カナダよりBadiaを招いた生演奏のステージ”Recollections"はお陰様で終了いたしました。

ご来場いただいた皆さまはじめ、携わったすべてのすべての方々に心より御礼申し上げます。
Badiaの踊りは予想を超えてとても素晴らしく、ご覧になった方はとてもお得だったと思います。
シンプルなのに絶えず生音とぴったりかみ合っていて、いつまでもずっと見ていられる、いや、どんどん吸い込まれてゆくような圧巻の踊りでした。近年のトレンドに慣れていた方は特に、色んな学びと衝撃があったのではないかと思います。

そんな機会に幸運にも恵まれて、Sadia先生らしい愛のこもった素敵な舞台で素敵なダンサーさん、ミュージシャンと楽しく踊ることができました。

181117_5.jpg


Badiaとキーボード/ヴォーカルのハスィン

181117_2.jpg


いつもCDでお世話になっているスフィンクスレコードのDr. Samy Farag氏ご本人、そしてSadia先生と一緒に

181117_4.jpg


9月に別のイベントでご一緒したRinRin先生

181117_3.jpg


Badia-Gala.jpg


イベント尽くしで長いこと走り続けた9月がようやく終わりますが、11月にはまた別のイベントがあり、さっそく水面下で準備が始まっています。
また皆さまにお目にかかれることを楽しみにしています!
posted by alamal at 15:09| レッスン | 更新情報をチェックする