2019年05月30日

6月のタブラレッスン

tabla-lesson-0616.jpg

Hassineによるタブラレッスン、ベーシック編。

次回はアラブ音楽の巨匠モハメド アブデルワハーブ作曲、ウムカルスームの代表作「レイラトホッブ」を掘り下げます。

ベリーダンスをやっていればどなたも耳にしているであろうイントロパートだけでも何種類ものリズムで構成されています。
そこを丁寧に解説しながら、一緒に実践してゆきます。実際にメロディに合わせて(Hassineの生演奏!贅沢!)演奏するところまで、あっという間の90分、充実のレッスンです。

メロディや歌と同様に、リズムをきちんと耳で捉えながら踊ることはダンスの基本です。
振付の1つ1つ、無駄にできるステップなどないことが理解できるばかりか、丁寧に踊りに向き合えるようになると思います。ただの4拍子、8カウント等だけでは捉えきれない深みを見出せるでしょう。

優先事項がありすぎてリズムの勉強がつい後回しになっている方、偶然「レイラトホッブ」に強い想い入れのある方、どなたでも大歓迎です!

スタジオメンバー以外でも参加可能ですので、ご希望者はぜひご予約メールをお寄せください。
mail@dancealamal.com

皆さまのお申し込みをお待ちしております。
posted by alamal at 17:14| レッスン | 更新情報をチェックする